About

What is 'Active Tohoku'?

ACTIVE TOHOKUとは

東日本大震災から3年以上の月日が経ちました。
いまだ多くの問題が残されており、乗り越えなければ課題はまだまだ存在します。

「東北を元気に。東北の未来のために」という思いのもと、
私たち「Active 東北」は震災直後より協力を申し出てくれたフランスの友人、
コミック「神の雫」(講談社刊)での掲載がきっかけとなり、注目を集めることになった
「Chateau Le Puy (シャトー ル ピュイ) 」と一緒に、
東日本大震災被災者支援活動をサポートをすることになりました。

「Active 東北」は、東日本大震災支援を行う日本およびフランスの組織・団体が、
相互協力をしながら、支援活動を継続していけるようにサポートをする事務局になります。
単独で行動することで孤立しがちな震災支援団体間のコミュニケーションを円滑にはかることにより、
より効果的であり継続可能な支援活動をめざしていきます。

What is ‘Active Tohoku’?

It has been more than 3 years since the devastating 3.11 Earthquake.
Many problems remain still unsolved and number of challenges must be overcome.

With generous support of our friend, Chateau Le Puy, wine maker of 400-year history, we, ‘Active Tohoku’, got together with a spirit of ‘cheer up Tohoku, for the future of Tohoku’ to support the projects for the people affected by the earthquake.

‘Active Tohoku’ is executive committee to support coordination of Japanese and French organizations engaged in post-disaster recovery and reconstruction in Tohoku.
It is expected that the organizations can work more effectively and sustainably by enhancing mutual communications among the
organizations.